肩こり 対策 法

肩こりはこまめに肩周囲を動かすことが一番!

肩こりになった時、本当に辛いですね。

 

その時、ひどい時には頭痛等も起きることがあります。

 

 

特にパソコンなどで作業をしていると、同じ姿勢となるので肩こりがひどくなりますね。

 

 

そのため、同じ姿勢を直すことが一番大事と思っています。

 

 

それは、なんといっても定期的に、腕を動かすということです。

 

 

腕を動かすといっても、小さく動かすのはダメです。

 

 

肩周囲の筋肉を動かすことが出来るように、腕全体を回します。

 

 

すると、肩周囲の筋肉を動かすことが出来ます。

 

 

また、肩周囲だけではなく、全身の血流をよくすることも大事ですね。

 

 

その時、全身の血流をよくするためには、どうしたらいいのでしょうか。

 

 

その一つに、30分ごとぐらいで歩くことをおすすめします。

 

 

同じ姿勢でいると、血流が滞ってしまいます。

 

 

その為、そのことをリセットすることが必要なのです。

 

 

そのリセットする方法として、簡単に出来ることが歩くことなのです。

 

 

デスクの周りを歩いてもいいし、そのことを意識して行うと全身の血流を促すことができます。

 

 

また時々、水分をとることも大切ですね。

 

 

それも、血流をよくすることに通じています。

 

 

そしてできれば、暖かいモノを摂取するようにします。

 

 

それは、少しでも代謝をよくすることが出来るからです。

 

 

冷たいモノを飲むと、血管が収縮してしまいます。

 

 

そのことから、全身の血流をよくする効果が半減してしまうのです。

 

 

できるだけ、こまめに暖かいお茶等を摂るといいですね。

 

 

 

そしてまた、肩こりがひどいと思った時には、肩を温めるということもひとつの方法です。

 

 

肩を温めることによって、血流や良くなり、固まっている筋肉をほぐすことができます。

 

 

そのことは、入浴をすることもとても効果があります。

 

入浴をすると、全身を温めることができますね。

 

 

シャワーよりも、全身を温めることが出来る、湯船に浸かる入浴がいいのです。

 

 

そして肩には、シャワーで暖かいシャワーをあてるようにします。

 

 

すると、その部分が刺激されて肩が軽くなります。

 

 

また、普段の生活の中で気をつけることとして、緊張をしないということも大切です。

 

 

仕事をしていると、緊張をすることが多いですね。

 

 

その時、つい肩に力がはいってしまいます。

 

 

そしてその後に、肩こりが発生するのです。

 

 

そのため、そのことを予防するためには、できるだけリラックスをするようにしましょう。

 

 

意識をして、緊張を解きほぐすことが出来るように、肩をリラックスさせるのです。

 

 

すると、全身の緊張をほぐすことができます。